ここから本文

これまで草の根的な活動が主だった在宅就業が、ようやく働くスタイルのひとつとして広がりをみせ、全国の支援団体のつながりや協働の場面も出てきました。

そこで東京コロニー職能開発室では、各団体や在宅で働く人たちの協力を得ながら、運営ノウハウや業務ツールを凝縮した「在宅就業支援ガイドブック〜Partners2009〜」を発行いたしました。

本誌のデザイン・制作を手がけているのは、東京コロニーが運営する在宅就労グループ「es-team(エス・チーム)」の在宅ワーカーたち。その仕事ぶりも感じつつお読みいただくと、いっそう在宅就業の可能性を実感いただけるものと思います。

支援に携わる団体や働く方々をはじめ、企業や行政の方々も必見の一冊です。ご希望の方には無料でお送りしています。現場の生の声をぜひ実感してください!

※送付をご希望の方は、「お問い合わせ」のページ にて、送付先住所をお書き添えの上お申し込みください。
(あるいは、ページ最下の連絡先にFAXでも結構です。)

ガイドブック表紙

「在宅就業支援ガイドブック〜Partners2009〜」A4カラー版 36ページ

<主なコンテンツ>

●ツール集の紹介
 業務を円滑にする書式サンプル集

●在宅ワーカー向けヒント集
 現場のワーカーに聞いた、在宅ワークのコツやヒント、オススメ機器など

●支援団体の取組事例
 制度活用や他者との連携で成功した事例など

●コラム

●在宅就業支援制度って何? ほか


☆2007年度に発行した「障害者の在宅就業を考える『Partners』」もあわせてお読みいただくと、在宅就業への理解がより深まります。こちらもぜひご覧ください。


<送付ご希望の際の連絡先>

社会福祉法人東京コロニー 職能開発室
FAX 03-5988-7193

※ この冊子は、厚生労働省の「重度障害者在宅就業推進事業」の助成を受け作成いたしました