Counter
2018年11月13日
「トップページ」
ページ更新!!

         総合印刷・コミュニケーションメディア制作

 
東京都大田福祉工場は新築工事が終了し
平成30年8月1日より
新施設で事業を行っております。
 
新工場完成
 
新工場の案内図
 

 

印刷物とインターネットをつなげてプラスαの効果を!

COCOAR(ココアル)を導入開始!

AR(拡張現実)をスマホ・タブレットで!

◆ARとは「Augmented Reality(拡張現実)」の略であり、その名の通り【現実世界の『もっと知りたい』をWebと連携して補う】 ということを実現するための、今注目の技術です。

たとえば・・・

「印刷物の写真や絵にスマホをかざすと動画が動き出す」

というようなシステムが作れます。

ARサービスCOCOAR(ココアル)はこんなサービスです。ココアル
 
また電子ブックの製作も承ります。ぜひ一度お試しください
 

 
当事業所は
『障害者優先調達推進法』の
対象施設です。
 
報告書・パンフレット・ポスターから帳票もの・チラシ・名刺など

多種多様な印刷物の作成には頭を悩ませます。

そんなときはぜひ、『障害者優先調達推進法』対象施設である、

東京都大田福祉工場への発注をご検討ください。

もちろん、民間のみなさまからの受注もお待ちしています。
 
 


 
東京都大田福祉工場に発注する5つのメリット
 
◆障害者優先調達法調達実績報告の対象になります

◆事業所創立より38年、本格的な印刷工場として運営してきた経験から、幅広い印刷物やデジタルコンテンツを作成することができます。是非ご相談ください。

◆専任の営業員を配置し、編集デザイン・印刷・製本から、細かな発送業務、名簿管理(プライバシーマーク取得済み)まですべて工場内で手がけます。短納期できめ細かなお客さまサービスが可能です。

◆印刷物による社会貢献をアピールできます。奥付などに「障害者雇用のための工場で印刷しています」と挿入することもできます。

◆そして、何よりも皆さまからの発注が障害者の社会的経済的自立を支えます。
 
 
大田福祉工場で受注できる作業の一覧を掲載しました。
ご発注の参考にしていただければ幸いです。
 
 
また、当工場は地域の障害者施設と連携し、大田区の障害者就労施設共同受注の窓口にもなっており、
印刷関連以外の業務にも対応しております。
障害者優先調達法の調達方針策定中の方は、ぜひご相談ください。
 

 
東京都大田福祉工場のフェイスブックとツイッターを始めています。

東京都大田福祉工場のフェイスブック

東京都大田福祉工場のツイッター

ツイッターは障害者優先調達推進法に関連することを中心に、
フェイスブックは工場の近況も含めて、もう少し幅広い話題を発信しています。










当サイトに掲載されている写真は個人情報保護にもとづいて
本人の了解を得た上で掲載しています。