ここから本文

2008年新設講座
 デザインの分野で在宅就労をめざす方向け「短期デザイン講座」

講座の募集は終了致しました。ありがとうございました。


2008年、グラフィックデザインの分野で在宅就労をめざす方向けの新しい講座を開講します!

目的

デザインの技術習得だけでなく、仕事として必要なポイントを押さえた実践形式の学習をします。これにより、グラフィックデザインにおけるノウハウを習得し、近い将来在宅で就労できる力を身につけていただくための講座です。

「仕事として必要なポイント」とは、たとえばクライアントの要望を把握する力、一定の条件のもとでデザイン力を生かすためのノウハウ、提案やプレゼンのコツなど、実際の仕事に即して要点整理を行います。

どんな講座?

講習時に実際的なデザインの課題を与え、自宅にて制作します。その間は随時、E-メールや電話にて担当講師による遠隔指導を行います。

次の講習時に合評会として受講生によるプレゼンテーションを実施し、講評やアドバイス等を行いつつ提出課題に即した担当講師による体験談など実際の仕事の現場で役に立つヒントとなるような講座を目指します。

講習終了時に次の課題を提出し、上記のプロセスを繰り返します。

講義内容(予定)

<基礎事項の習得>

  • デザインの基礎となる知識は実際のデザイン作業の中で適宜触れていきます。
  • 授業のプロセスは、「課題制作」「発表」「講評」のくりかえしとなります。

到達レベル

  • 目指すものは最終的なプレゼンテーション力であり、自分のデザインを語れること(自分のデザイン哲学をもつこと)です。
  • 在宅ワークにおける要点、仕事への心構えも意識した内容です。

受講条件

  • ご自宅のインターネットの接続環境が整っていること
  • PC(Windows)の基本操作および、ウイルス等の対策をご自身で行えること。
  • 原則として、Adobe Illustratorの基本操作を習得していること。なお、デザイン力のレベルや実績は問いません。
  • 原則として、計6回の講習(会場・東京都内)に通えること。
  • 何らかの障害のある方で、近い将来在宅就労を目指す方。(すでに就労をされている方でも受講可能です)

期間

2008年1月13日(水)〜3月26(水)

期間中は計6回、受講者が集合して行う講習(スクーリング)のほか、それ以外の日はご自宅等で課題に取り組んでいただきます。在宅での学習時間は、上記期間内において「1日約3時間、週4日程度」の学習時間を目安とします。

受講費用

無料。

ただし、以下のソフトウェアは各自でご用意ください。また、期間中に参考資料や書籍等の紹介をする場合がありますが、その際の費用は各自でご負担ください。

使用ソフトウェア:
 【必須】Adobe Illustrator®(アドビ イラストレーター)
 ※推奨はWindows版、CS以降 
  Photoshop®の使用については、受講者の所有状況、使用状況により補足的に試用する場合があります。

使用テキスト

特に指定はありません。担当講師のブログ「アートのちカラ、デザインのちカラ」(後述)をテキスト代わりに使用する予定です。

募集人員:

5名程度(最少催行人数は3名)

講師:

西田 克也 氏(デザイナー)

◆プロフィール

(有)西田克也デザインオフィス主宰。武蔵野美術大学造形学部基礎デザイン学科卒業。
1991年より現在まで、アートビリティ登録審査員
2006年アビリンピックinかがわ(国内大会)審査員(ポスターデザイン部門)
2007年ユニバーサル技能五輪国際大会審査員(ポスターデザイン部門)
ほか企業のCI導入、各種プロジェクト参画など実績多数

西田克也ブログ「アートのちカラ、デザインのちカラ」

スクーリングの内容(予定)

時間帯はいずれの日も13:00〜16:00を予定しています。

日時 内容
1
2008/1/16(水) 各自自己紹介を含むオリエンテーション。
課題(1):将来に備えて自分のデザイン事務所のロゴとそれを使って名刺と便箋をデザインするところから始めてみよう!
2
1/30(水) 課題(1)の合評会
課題(2):アートビリティの作品を使ってコンサートのポスター(あるいはリーフレット、プログラム)をデザインしてみよう!
3
2/13(水) 課題(2)の合評会
課題(3):ある企業のA4・4ページの会社案内をデザインしてみよう!
4
2/27(水) 課題(3)の合評会
課題(4):アートビリティ作家展のパンフレットをA4・4ページでデザインしてみよう!
5
3/12(水) 課題(4)の合評会
課題(5):2008年、千葉で開催される「第30回なの花アビリンピックinちば」の告知ポスターのデザインに挑戦してみよう!
6
3/26(水) 課題(5)の合評会
講座のまとめと実際のデザインの現場に立ち向かうための先輩からのアドバイス

※ スクーリング会場ではデスクトップのパソコン(Windows)を用意しています。講義の補足として使用する程度ですが、マウスやキーボード等ご自身のものが使いやすいという方は持参されることをおすすめします。

スクーリング会場:

東京都障害者ITサポートセンター 講習室
 〒162-0052 東京都新宿区戸山3-17-3東京都心身障害者福祉センター 新館3階
 東京都障害者ITサポートセンター
 電話: 03-3208-0471  FAX: 03-3208-0472
 アクセスの詳細は、下記をご参照ください。
会場へのアクセス

お申し込み方法

※講座の募集は終了しました

お問合せ先

社会福祉法人東京コロニー・職能開発室(担当:吉田)
TEL03-5988-7192 FAX03-5988-7193
メールでのお問い合わせはこちらへ